おはようございます





施術系ブログくらいは書こうかな…ってことで、今回は白髪染めです





白髪率が上がってきて白髪染めも面倒になってくるとカラーをやめたい症候群になります





たしかに、マメな白髪染めは面倒だし髪も傷んでメンテナンスをきっちりとしていなかったら汚く見えます





なので、白髪染めのスパンを広げる為に明るい白髪染めで根元の色が誤魔化せる作戦を実行してみます←個人的に色味が統一できないからあまり好きじゃないけど本人はそうじゃないらしい




ビフォーです


このまま伸ばし続けようと思って帽子で耐えてた人


FullSizeRender


中間毛先は白髪染めの色が残ってる状態

まあ、逆に言うと白髪も浮いてないししっかりと染まってるんだけど・・・


これがアフター


FullSizeRender


中間毛先にはまだ色素が残ってるけどライトの加減で明るく見えてるだけでもう少し落ち着いた色ですよ。

根元は明るいブラウンって感じです。

これだと白髪が2センチくらい(2ヶ月?)伸びてもイケる・・・かな???



ただし…

放置時間が90分なんで頭皮への薬剤の付着を出来るだけ外してます

トップは毛量が少ないので・・・出来るだけですよ~


もう一度、全頭出来たらほぼ良い感じの明るさになるだろうけどダメージ的にいけるかな?ってところですね。


自宅ではドエスシャントリ使用シャンプー後のドライなど、最低限のルールは守ってもらってるので薬剤の計算や仕上がりの予測が立てやすくツヤもある状態にもって来れます。


明るい白髪染めも暖かい季節には悪くないね


もちろん、暗い白髪染めのほうがしっかりと白髪はカバーは出来きますよ






ただ、お店的に問題があるとしたら・・・


とにかく時間がかかること



マンツーマンサロンでは致命傷です(´・ω・`)




それから…

90%以上白髪な方で黒髪が襟足に少しだけとかで全頭の色を合わせなくてもいい方は和漢彩染の明るいブラウン系でうっすらと色を入れるもの悪くないと思います。


やったことないので誰か試させてください(笑)




ではでは~