まいど



先に言っておくけどデジバーではないです。 




矯正でっす



しかも、エイジング毛というこれから大きな問題になっていく髪質での検証になります(´・ω・`)




ただでさえアラサー以降は髪質が変わっていくのに(皮膚の老化は頭皮も同じく進んでいます。そして、髪が生えるベースは頭皮&毛細血管)カラーやパーマはしちゃう負のループ




でも、だからと言って何もしない=健康毛ってワケでもないから困っちゃう(´_`。)グスン




まずはソキウスをベーシックに使ってみる


2017-04-25-11-29-14

協力者・母上様

アラフォーどころかアラカンであります



白髪染めをさけて通れないので基本的にはダメージのことを考えてリタッチのみです。





薬も手法も初めて尽くし




まずは白髪染めをリタッチして流す。



ソキウス・マッスグ+GG10%+GMT1%


放置12分。


お流し~ウルティアA・B・C・O全て投入



からの、ウェットアイロン!←身内だから出来る鬼の所業(笑)



たぶん身内以外だと潤いぬきアイロン程度にするとおもう。怖いもん。



2017-04-25-13-31-41


しっかり目のタオルドライ後。


これに180℃でラディアント行きます><


いきなり左サイドから行く俺も俺www



次は200℃でバック。


最後に右サイドを220℃。



うむ、ビビッたらダメだね。



高温の方が柔らかさが出る。




ただ、ウエットでのファーストアイロン(熱を置いてくるイメージらしい)した後の水分量がわからないのと、ドライしてからのセカンドアイロンに入るときの水分量がわからん><


3~4回スルーしたら良いのかしら?



まあ途中から例のごとく自己流になりましたけど(笑)



薬剤のスペックと還元剤の特徴を考えるとやり方なんて人それぞれな部分もあるので気にしてませんw




と、研修医レベルの人が言うてますけど~




アイロン終わってSANKAをスプレイヤー?でしたけどどれくらいの量を使うのかもわからんかったぞ。



とりあえず、全体にかけてコーミングして放置。



心配やったからシャンプー台で加水2%ドカ付けでW酸化にしといた





安全第一





どんな感じか自分で乾かしてもらった。



2017-04-25-15-00-31



お、おそい(´・ω・`)




途中で取り上げたww




正直、このレシピだと強いかな?


塗布量は少なすぎるだろ!ってくらい最小限だったので放置タイムでコントロールするかマゲルかマゼルで減力して・・・とかいろいろあるでしょう



う~ん、巨匠達が言ってる薬剤はあくまで薬剤


適切な処置が何より大切!


わかる気がした





だって、、、


薬剤の違いなんてそんなに変わんない気がするんだもの~w





そりゃ、10年20年と美容師をしてて昔からの薬剤を知ってる人からすると変わったかも知れんけど、薬剤や手法が激動したこの数年の後に参加した俺からしたらスタートラインの薬剤がすでに違うんだもの(笑)←これ重要!



マークⅡとかカローラに乗ってる世代が初代プリウスを得て今のプリウスに乗って感動するのはわかるけど、俺は一つ前の型から今の型に乗り換えたくらいやもん





正直、そんなにわからんww





今回のような髪質をまとまりやすくと考えたら・・・



意外とベースはスピエラかGMTの酸性~中性かマゲルとGGでイケた気がしたけどあくまで検証なのでベーシックな配合にしたのです。




そりゃあ、矯正用の薬剤なんだから伸びるわなww



2017-04-25-15-33-48
 

すまん、毛先はちょいとコテで誤魔化した馴染ませた←バックはアイロンのときに曲げといた



みんなが画像を見て一番に気になったと思う手に持っているのは間違いなく551の蓬莱だ


けど特に今回の施術には関係ないので無視してくれ


サイズが小さく見えるが母は巨人ではない。遠近法的な問題だと思う。


ただ、差し入れとして持ってきてたのに先に自分が食べてった。なんやでねん



2017-04-25-11-29-14


確かに、これよりは全然マシやし柔らかさもかなり出た。



検証じゃなくて厳密に薬剤を選定して自然でまとまりやすいスタイルにするんなら今回のレシピは今の髪質には使わなかったハズだけどね←検証なんで(*´Д`*)



たぶん、半年後にもう一度する時はマゲルとGG+スピ・・・かな



クセを伸ばすより柔らかさとまとまりが欲しいのです





さあ、次の獲物は誰だ~(`ー´)イヒヒ 







サザエさんにしてやろうか?




それとも、、、金太郎にしてやろうか?







ふふふのふ。







ってか、超時間もかかるし集中力もいるからカラーと矯正は絶対に同日にはしないことを誓います!←ダメージ的にも本当はしない方がいいに決まってる




あと、矯正とデジパーの同日(通称ストデジ)も身内にストデジが必要な人材がいないので検証(練習)が出来ない状態でカミラー(お客さんと呼びたくないのでシノラー風に呼んでみる)に施術するのも・・・



これくらいなら本当はハナヘナでダメージの穴埋めや日々のヘアケアで十分対応できるレベル


無理して薬剤を使わなくてもある程度は何とかなるのです。



エイジング毛でお悩みの方は一度相談に来てみてね。


一度で100%の解決しないけど、引き出しは用意してますよ




でも、どうしてもスタイルを変えたいとなると薬剤や熱の力が必要となります。




矯正やデジパだと年に2回(梅雨前と正月前)ぐらいかな?



あとは、カラーやメンテナンスをしっかりとおこなうとそうそう汚くはなりませんぜ






しかし、初めての薬剤は緊張するし疲れる・・・





☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;



ご予約方法は…

こちらのブログのメッセージでも大丈夫
「メッセージはこちらからどうぞ!」へ…
パソコンなら画面右下、スマホなら下にスクロールしてちょ!
電話番号はお店の表にある看板のみに記載してますが・・・ネットが苦手な方用です

公式のLINE@ありま

予約も通常のLINEのようにトークから出来るので気軽に使えるよ 

友達追加してもこちらからは誰なのかはわからないのでお気軽に登録くださいませ

LINE公式の検索から「Kami-Koya」で出ます!
 

友だち追加数

←これ謎なんで誰か試してみて



お店のフェイスブックページをいいね!かフォローしておくとFBからブログの更新がわかるという、カミコヤマニアな貴方にぴったりなアイテム

←とりあえず見て見るだけでもバチは当たらんから…


☆Kami-Koyaの説明書☆


2015年版←オープン時

2017年版←最近



美容ネタなしのプライベートな・・・

インスタグラムはココをクリック!


最後に・・・

お店のホームページはココをクリック!