今日は朝から2部制で縮毛矯正でした。


なので、僕の分のお弁当も頂きました(笑)



強いクセのある後頭部のリタッチにDOSレシピのM:Hの2:1


他の普通のクセにはM単体。


矯正毛はもうダメージでバサバサのガシガシだったので本来なら触れないのが良いだろうけど俺の頭にはあるレシピが・・・。


ってことで、GMTとを1:13でチャレンジ


午前中にカットと応力緩和水で矯正の下地を作っていったん帰宅←お泊り保育の準備(笑)


午後から矯正開始


根元~中間~毛先と塗り分けて放置20分(根元塗り終わりでタイムスタート)


流しながら・・・ローションAとBで保護皮膜を作ってここでもある物を混ぜて塗布。


あるモノといってもオイル系を3種類ね。



アイロン工程入ります。


完全乾燥してがっつり高温で真っ直ぐ!


そんな誰でも出来る100年前の矯正なんてしません。


タオルドライ状態から微妙に水分を飛ばして・・・アスパで潤い抜きアイロンしながらADSTで仕上げる2本使いでミリ単位のお仕事。


クセの強いところはアルカリの薬剤なんで少しかたい仕上がりだけどGMTのところは結構質感が良くて自分でもびっくりしたね



質感調整はこの組み合わせが正解だと思う(´;ω;`)


そこからカラーで退色部分の補色とリタッチ。


お流し&後処理(残留薬剤の除去)してブロー。


で、矯正がいい感じだったので軽くなった髪質的にもう少しカットで動きを付けたけったけど時間の都合で終了です。



矯正って1回目より2回目。

2回目よりも3回目と徐々にクオリティは上がっていくから次あたりで納得の仕上がりが出そうであります(´∀`)


薬剤とアイロンの温度のバランスがわかってきた。


ちなみに、人によって違うのであしからず(爆)




そして、片づけをして夕食を食べに行き今日は寝ようと・・・




はせずに矯正、第二弾がスタートです(笑)


22時スタート


終了は1時前・・・。

カットとカラーが無くても3時間は要るよね(;´▽`A``


だって、GMTの組み合わせが万能そうだったので試したかったんだもの



今回は慌ててないから画像あるもん。


最近、梅雨の湿気と右サイドがダメージであらぬ方向を向いてる相方を導入。


2016-07-13-23-48-06


手触り、扱いやすさ向上矯正(仮)

もちろん、髪の余力は薬剤も使ってるし熱も入れてるから減るけど、それは仕上がりが良くて綺麗に見えて扱いやすくなったら問題はナシよね



2016-07-14-00-40-43


自然な丸みがあって・・・


2016-07-14-00-41-02
 

アホ毛も収まり面が整ったのでツヤも出て何より柔らかさと軽さがハンパないです(*´Д`*)


触ってみて「かるいっ!」って・・・言っちゃうでしょ



普段のシャンプーやトリートメント、スプレーなどの整髪料でうっすらと皮膜がはってて手触りが悪くなってたのも改善されて余計にそう思うのかもね


メンテナンスも大切ですので頼むから言ったことを守っておくれ(´;ω;`)



ポワポワしたクセや湿気で爆発気味になる場合に弱いパワーの薬剤だけどアイロン操作でここまで出来るらしい。


ちなみに、アイロン前は結構な水分量です。


ジュッ!っていう0.5歩手前の潤い感です。




ってか、メーカーのS,M,Hの三種類の薬剤のみで万人の髪質に合わすなんて出来るんかいな?


思いっきり還元&軟化させて高温でとにかく真っ直ぐ!で良いならそれでも構わんけど、そんなやり方だと髪の余力は無くなるしスタイルチェンジも出来ないし辛いぞ。


とはいえ、正直 経験と感覚の世界だと思うんだよね←経験の少ない僕は感覚派


薬剤はオマケ



などど、偉そうに独学の方が言ってますけど(爆)





さて、寝よう。


明日は違うお仕事だ。



忙しいけど副業のおかげか最近は美容が楽しいっす


でも、週3勤務が体力の限界やね(´・ω・`)





○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

一応あるんです
お店のホームページはココをクリック!

何気に写真(ネコ多め)をアップしとります
インスタグラムはココをクリック!

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○