ども^^




お客数、日本最小のお店「カミコヤ」ですが・・・何か?(笑)







今日、オープン前からずっと毎月来てくれてるお客さんに「なんでお店の宣伝しないの?」と聞かれて・・・。








遡ること12年前のお話からカラー放置タイムを使ってお話しました








美容室が苦手でずっと自分の髪は自分でしてたこと。







そのうち、身内の髪も切るようになったこと。







周りからの協力もあり、かなり遅咲きながら美容学校(夜間)に行くことになったこと。






卒業後にいろんな地域で働いたけど、男女問わず美容室が苦手という人達をかなり見てきたこと。






そして、こんな素人に毛が生えたくらいの俺ちゃんが切ったのに喜んでくれた人達がいたこと。








そんな人達しか求めていないお店があってもいいんじゃないのか?と思ってお店を出そうと思ったこと。










もちろん、美容という道を与えてくれて全面協力してくれた人達の気持ちに応えるには「自分の店を持つこと」がわかりやすい形(結果)だから目標にしたのは大前提ね









だから、どこにでもある美容室のひとつとして普通にお店に入れる人に来て欲しいと思ってないこと。










そんなことを・・・もう少し掘り下げて話しました←結構迷惑(笑)









本当に自宅カフェ的な感じでコソっと営業したいの









人見知りしてなかなかお店に入れない人が来てくれるお店を作りたい








という想いはお店を持とうと思ったときからずっと変わってなくて、自分が求めているお店像が最優先です






自分がしたいお店が出来ないのならリスクを背負って自分のお店を持たなくても雇われでいいじゃん








とまあ、悠々自適に好きなことしてるように見えて、いろいろと葛藤してる部分はあるんです(笑)






そりゃあ、普通にお勤めしてた頃の方がとりあえずは生活の不安とかはなかったし、ある程度の生活設計とかいろんな意味で楽だったよ。






今はマジで一年先もわかんないし






と、そもそもなぜそんな話になったのかというと・・・





携帯が繋がらなかったからお店に電話しようとしたら電話番号がHPに記載されてなかったかららしい(笑)






ごめん、消した(`ー´)イヒヒ 





知り合い、紹介、ブログやSNS繋がりでしか広めてないのにお店の電話番号を載せても意味がないんだもん。





予約がないとお店にもいないし(爆)





変な営業の電話ばかりだし、なくていいじゃんってね






そもそも、俺ちゃんが求めてる人って(たぶん)美容室が苦手な人なんだよ





HPを見て、電話して予約をとってまで来るわけないじゃん






どうしようかと考えて考えて。。。





勢いでチャレンジって感じやと思うんだよね~(爆)








それでいいと思うの俺もそうだし←お店の前でUターンして帰ったことが何回あったか






こんなブログで役に立つかわかんないけど雰囲気をつかんでいつかチャレンジしてね










お店情報はこちらです

ホームページ
「http://kami-koya.jimdo.com/」

DO-S&ハナヘナって???(他力本願)

髪の毛は減点法で死んでいっちゃうよ
トリートメントは髪をいためます
トリートメントの演出効果
髪修復のトリートメントなんかない!
100%ヘナの立ち位置
ヘナのトリートメントの仕組みと効果をわかりやすく解説!
DO-Sシャンプー&トリートメント
超修復トリートメント?
美容室のヘアトリートメントは効果なし!
シャンプー解析や分析では解らない! 

ハイダメージ毛のためのヘアケア 真実1
ハイダメージ毛のためのヘアケア 真実2
ハイダメージ毛のためのヘアケア 真実3

ハナへナ リンク集

JPG_effected

DO-S シャンプー&トリートメン トの 使用説明書 と おすすめ記事 と Q&A集
http://hairwins.blog.fc2.com/blog-category-8.html

T2sys ZEROベースメイクジェル(炭酸ジェル)の使用説明書
http://hairwins.blog.fc2.com/blog-category-17.html