さて、めずらしくカラーでもアップしようかな^^




最近、僕が忙しいので他所でがっつりと刈り込んで来た人




このカットだと刈り上げて梳いてるだけなんで動きが出にくいです。




セットが面倒な人にはとてもシンプルで良いんだけど多少動かしたいのならある程度はカットで作りこまないとイケマセン。



ただ、お店の方針や料金との兼ね合い&カット時間の決まりなどを考えたら出来ない場合もたくさんあると思うんだ




自分が「どこまでの仕上がりを求めてるか?」でお店は選びましょうね^^




で、動きが出るようにカットしようにも結構梳かれているので毛先がなくなっちゃう可能性大




じゃあ、セットした時にイケてる感じになるようなカラーをしましょう




接客業なんで無茶しないでねと念を押されたけど・・・




無視して14レベルで一気にトーンアップ




基本的にショートの部類なんでダメージする前にカットするからそういう人にはダメージは気にしません(笑)




仕上がりを見て「あ、あかるすぎませんか?」となってたけどここからが本番なんじゃ




最近、ハマってる和漢彩染のブルー作戦




まあ、検証になるんだけどある程度の確信を持ってるからきっと大丈夫




ブルー1に対してホワイト6←ブルーの割合を増やせば仕上がりの色は暗くなっていくよ。



全体に塗布して20分~




綺麗なアッシュブラウンの完成であります



ちなみに、この上からまた同じカラーをしたらどんどん毛先に向かうほど明るくなって面倒なことになります


ご注意を・・・



ハンドブローである程度乾かして(めっちゃ乾くの早かったw)軽くセット



image



毛先の動きが硬いけど梳いてる分、なんとかなるもんです^^



乾かしてセットするまでが簡単でショートスタイルって楽だよな~とミディアムな僕は少し羨ましく思いました



普通にダブルカラーなんだけどウチのカラーは僕が満足いくカラーがカラーメニューであります(笑)



近い将来なりたいスタイルを考慮した場合やダメージによっては出来ない場合もあるけど最善を尽くしますぜ




メンズだって凝ったカラーしても良いじゃない


ホームカラーだと若者ウケする色が多いから落ち着いた感じのニュアンスは出しにくいしすぐに褪色するけどお店に行くと何とかなるもんです←当たり前だけど全部やってくれる(笑)



今回のように、カットはサクッと他店でしてきて「カラーしてちょ!」でも全然良いんだよ~


ちなみに、カラー→お流し→和漢彩染→お流し→仕上げで1時間半ちょいでした。


俺、経営上の都合で施術時間を制限されたりしてないからきっと時間をかけてると思うけど早いほうがいい人は言ってね←気持ち急ぎますので







ホームページはこちら

「http://kami-koya.jimdo.com/」