いや、早すぎるだろ?(笑)




あまりにも気になって出かける前にちょこっとだけ塗ってもうたやん(; ̄Д ̄)




DSC_1214



とりあえずお店の半分だけやってみた



DSC_1216



午前中の光は強いですな~



どんな感じかと言いますと、柔らかめのCタイプを使ったんだけど、伸びるのなんの!



杉材&面積的に250gほど使う予定だけど・・・そんなにいるのか?



しかも、ベタベタではなくて出来る限り薄く塗り広げるらしい。



イメージでは蜜ロウをしっかりと埋め込んでツルツルにしたいのでたっぷりと塗りたくなるけど、すぐに乾いたタオルで拭き取っていくから確かに厚塗りしても意味はないよな~




DSC_1226



で、帰ってきてお昼に塗った部分だけど乾拭きが大切なのが良くわかった気がする




まだ、油分が浮いててクルミオイル塗ったくらいのしっとり感やった。




では、残りの半分とバックヤードの床を頑張ってみた




DSC_1227



これって、ひとりだとしんどすぎるぞ(´・ω・`)



自宅床はマジで少しずつやっていこう。そうしよう。



そもそも、床だけじゃなくて無垢材(木材全般)ならドアや建具もあるからいろいろと試してみるよ。




バックヤードの棚とか机とかカラー剤とか落ちたら汚れるんで保護のためにもやってみる価値ありやね




あっ!ちなみに車のワックス用のスポンジが必要だよ



3個入りを二つかったけどそれくらい必要かも・・・。




ああ、しかしめんどくさい(笑)




お店の床は明日の朝には乾いてるだろうから、もう一度乾拭きして様子を見よう




本当に年に一回くらいで良いんだろうか?




月に一回クルミってたことを考えるとにわかに信じがたいね(´・ω・`)




もうひとつ試したいこと思いついた




美容ワゴン(木製)とお客さんワゴン(お手製&木製)にも塗ってみよう




美容ワゴンはカラー剤が付いた手でさわるし表面の保護が欲しいのです




お客さんワゴンはツルツルの上からオイル塗装していい感じなんだけど、オイル塗装の上からやるとどうなるのかが疑問なんだ




逆だと弾くから浸透しないだろうけど、先に浸透させて上から蜜蝋だといい感じじゃないんでしょうかね?




とりあえず、気になるから今から塗ってこよっと(笑)





ではでは~