こんにちは。




本日はクラブはお休みして仕上げなくてはいけないインターホンのDIYの続きです




サクッとしっかりと掘り起こして単純な作りの門柱?らしき物体を立てる。




2015-03-25-11-27-59



家の壁が白すぎて飛ぶのはご愛敬(笑)



しかし、木が薄いからフラフラしよる(´・ω・`)



深さも20センチほどでステコンに当たって終了




おかげで、ここから20センチほどカットしました。




とりあえず立ててからモルタルを流し込む。




でさ、このような作業をしてる時に限って吹雪くくらい雪が舞うんだよね




終わったら快晴




俺の森町の嫌いなところの大きなひとつである天候が変わりやすいであります





そんなことよりビックリしたのは、配線を繋いだ後に「モニターが接続されていません」って親機で普通に言われたこと(笑)




えっ!ってなるよね~('ェ';)





思い当たる節は屋外の電源BOXに繋がってる配線と子機の配線の繋ぎが甘いのでしょう。




なぜなら、道具がなくてバイク用のお互いを引っかけて締めるだけの簡易コネクタを使ったから。




ちょっと、ホムセンまでひとっ走りしてもう一度チャレンジ





2015-03-25-15-19-59



次はこんな便利なアイテムを使いました。



地味にコードが細くてギリギリやったけど動かすこともないしまあ良しとしましょう。




しかし、よく見ると穴が雑だ…




で、フラフラする門柱もどきをブロックで固定して明日までモルタル乾燥に入りましょう。




2015-03-25-15-45-18




なんかさ、こう言っては何だけど…お墓に見えて仕方ない(笑)




たぶん、この後の工程はレンガ系で囲って花壇っぽくして補強すると思う。




あくまで門柱(仮)なんで良いってことにしておきましょう




で、ブレーカー入れて早速チェック。




2015-03-25-16-03-58




おぉー



とうとうモニター付きインターホンがやってきたー(`∀´)ノ




今のって全部録画してるんやね




外出してても誰が来たとかわかるとか・・・なんか怖い(笑)




次から回覧板とか持って行くときはカメラから離れておこう。アップは危険ww





意外と上手くいって良かった良かった。




総額7000円程度で完成したのでアリでしょう




でも、結局は作り直すんだけどね(笑)





これで、誰が来てもモニターで確かめられるから安心安心





だってさ、裸同然な時にチャイムが鳴ったら…。




知ってる人や宅配の人ってわかれば「ちょっとまってて~」って言えるんだよ





これで、ダッシュで着替えて出たら「勧誘や営業だった」と言う地味に腹が立つ現象が起きないでしょう(笑)






これを機会にDIYシリーズが復活するかもね~





まだまだやらないといけない所はたくさんあるので…。







お店情報はこちらから。

料金表
http://kami-koya.blog.jp/archives/cat_470927.html
アクセスマップ&営業時間
http://kami-koya.blog.jp/archives/cat_757586.html

ホームページ
「http://kami-koya.jimdo.com/」